結婚式の予算は?

結婚挙式の費用は、いったい幾らくらいなのでしょう。費用は、挙式の形式や参加人数によって大きくことなります。ですから、挙式費用の相場を知っていると、目安にすることができて便利です。

 

結婚の挙式の計画は、あらかじめ予算を決めておいて、その範囲内で納めていく方法や、最初から親族だけで挙式をあげる方法など色々あります。挙式の形式で比べてみると、教会式が高め、人前式は安めで行えるようです。

 

ほとんどの場合結婚式は、結婚式場やホテルで、挙式と披露宴の両方の依頼をするようです。見積りを依頼すると、挙式費用、披露宴の料理、引き出物、衣装、着付け、写真、司会、ブーケなど細かな明細が提示されます。合計すると、だいたい300万円から400万円の費用が必要なようです。

 

挙式のみの場合は、20万円程度が相場だと思われます。教会や神社などで挙式だけをあげるなら、20万円から30万円の費用がかかります。結婚の挙式費用は、地域や年齢によりますが、両親に頼らずに新郎新婦の二人で分担するのが多いようです。

 

必ずしも折半する必要はないので、年収や両家の招待客の人数などを参考にして話し合って決めましょう。挙式費用の節約のため、自分たちで手作りした招待状や座席表を使い、レストランなどを会場にして、自分たちだけの挙式をあげる方も増えきています。結婚する前に老眼治療はしておきましょう。