乾燥を助長する食べ物、カサカサ肌に効くプラセンタエキス

多くの人が好む甘いものや脂っぽい肉類は、カサカサ肌に悪影響を及ぼすかもしれません。美味しいからと言って食べ過ぎには避け、バランスの良い食事を心がけることが大切です。

 

乾燥を助長するのは主に、甘いもの、脂っぽいもの、体を冷やすもの、刺激物、インスタントや加工食品の5つです。甘いお菓子やスイーツは、糖類の分解でビタミンBを消費します。

 

ビタミンBが不足すると、肌の乾燥やかゆみを引き起こします。揚げ物や肉類などの脂っこいものは、血行を悪くする原因となり、肌のターンオーバーを乱します。ただ、肉を全く食べないとタンパク質が不足するので、適度にバランス良く摂取しましょう。

 

アイスクリームなどの体を冷やすものは、脂っこいものと同様に血行を悪くします。また、生野菜も体を冷やす可能性があるので、熱を加えたり調理して摂取しましょう。

 

香辛料やカフェイン、アルコールなどの刺激物は、血行不良や水分を奪うことで肌を乾燥させます。量を考え、摂りすぎにはくれぐれも注意してください。インスタント食品や加工食品には、十分な栄養素が含まれておらず、化学調味料や添加物で人体に害を及ぼします。できるだけ自炊を心がけましょう。

 

カサカサ肌に悪い食べ物は、血行不良を起こすことが多いのが分かりました。カサカサ肌を改善するには、血行を良くすることが大事なのかもしれません。カサカサ肌にはプラセンタが効果的かもしれません。プラセンタにはいくつかの成長因子が含まれますが、この働きによって皮膚の内側から乾燥しにくい肌質に改善していくわけです。

 

プラセンタのエキスを摂取すると、美白、保湿、免疫力アップなどの効能が得られ、かなりの定評があると言います。摂取して1ヵ月ほどで効果を感じ始め、数ヵ月後にははっきりと実感できる美容成分なのです。

 

またアンチエイジング効果もあり、いつまでも若々しい肌を保つことができます。注射やサプリメント、化粧品など様々な取り入れ方があるので、いくつか試してみて自分に合った方法で摂取するようにしましょう。